ホテルについて

ホテルについて

ルレは糸杉、セイヨウヤマモモ、エニシダ、松などが茂る優雅で美しいフィレンツェの丘に囲まれ、 豊かな緑とラベンダー、ローズマリーの香りがバラやゼラニウムの鮮やかな色彩に溶け合い、見事な景観を演出しています。 当ホテルの駐車場は、ビデオインターホンを完備したオートゲートを通ってのみ入ることが許され、お客様にプライバシーと安全性をお約束致します。

プール

静かで落ち着いたお客様専用の美しいプールは、5月から10月までご利用頂けます。無数にあるトスカーナの見所を訪問する合間に、広々としたサンルームでデッキチェアに横たわりながら体をリフレッシュし、リラックスした休息のひと時をお過ごし下さい。
フィレンツェ中心街と高速道路フィレンツェ・チェルトーザ料金所からたった3キロしか離れていないにも関わらず、ルレ・マリニョッレでは都市の雑踏や喧騒から離れた静かな滞在をお楽しみ頂けます。美しいプールでの水浴を楽しみながらリラックスしたひと時をお過ごし下さい。

伝統的なスタイルを好む旅行者のためのマリニョッレ・ルレ&チャームではフィレンツェの他のホテル同様、洗練された環境にあるデラックスルームまたはジュニアスウィートの各客室をご用意しており、フィレンツェの高級ルレに相応しいハイレベルなコンフォートと完璧なサービスをご利用頂けます。

朝食

温暖なシーズンには、朝食を野外にある東屋にご用意していますので、庭園の芳香や色彩に包まれながら一日を爽やかにスタートして頂けます。 冬季には東屋は暖房機器で温められ、快適な「冬の庭園」となりますので、寒い季節でも自然に触れながら朝食をお楽しみ頂けます。

トスカーナのジャムや黒パン、作りたてのサンドイッチ、温かいクロワッサン、自家製のパイから、ご希望に応じてスクランブルエッグ、チーズ、ベーコンまで並ぶ贅沢な朝食ブッフェを、洗練されたフィレンツェ様式の陶磁器、銀食器でお召し上がりください。

"壮麗なヴィラ(貴族の館)やルネサンス時代の田舎家が点在するフィレンツェを囲む丘陵は、フィレンツェの貴族達が街の暑さから逃れて爽やかな夏を過ごす避 暑地となっていました。 由緒正しいブッレーリ家は、もう30年以上の前に市街中心ではなく、この場所を選びました。ファッション界で輝かしい成功を収めた後、クラウディオとパオ ラは森林の中の美しい所有地を選ばれたお客様のための贅沢なルレに変えたのです..."
カレン・ブラウン・ガイド